新型ノアのウエルキャブを買いました。何と消費税免税のため普通のグレードより安い!

新型ノア買いました。昨年から高齢者が簡単に乗り降り出来るクルマを買おうと考えていた次第。2月に新型ノアの試乗会でウエルキャブ仕様を見て直感的に「これだな!」。下の動画にある2列目シートが電動になっているタイプなのだけれど、何より乗降時の飛び出し量小さい。日本の駐車場事情だと大きく飛び出すと案外苦労します。

リセールバリューも通常グレードより有利

嬉しいことに消費税が免税になるという。ハイブリッドS-Gは339万円。ウエルキャブだと税抜きのため342万2千円で、3万2千円しか高くない。いや、正確に書くとウエルキャブの方が安かったりして! オプションも免税だからだ。新型ノア、安全装備や停電時に有用な100V電源など付けていくと、あっという間に50万円を超えちゃう。私も最小限にしたのに49万6千円とな!

参考までに書いておくと、運転席側の電動ドアといった贅沢装備は全てカット。新型ノア、安全のための素晴らしい装備がたくさんあるため全て選択。ブラインドスポット警告や後進時の自動ブレーキ、アドバンスドドライブ、パノラミックビューモニターなどセットすると31万1千円する。これにETCやらドライブレコーダーやらを加えると50万円だ。

ウエルキャブだとオプションも消費税免税。したがって2列目の電動シートは無料で付いてくるイメージでいい。もし家人にウエルキャブのニーズがあるなら、躊躇わず選んだらいいと思う。値引きだけれど通常なら発売直後のクルマだとゼロ。MIRAIも値引きゼロでした。しかし! 新型ノアは「納期が全く読めないため値引き対応させていただきます」。

何と20万円ほどの値引きがあり(ネットで調べてみたら皆さんそのくらいの値引きでした)、総支払い額390万円。ただ納期全く解らず。直近を見たら6ヶ月以上となっている。ウエルキャブは毎月一定数作るそうな。売れ行き好調なら普通のグレードより長くなるし、計画台数を下回っているなら早くなると思う。いずれにしろ気長に待ちましょう。

 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ