日本の大手メディア大丈夫かいな、と思う

昨日TVニュースで皆さん北朝鮮の鉄道発射ミサイルを伝えていたが、ぱっと見ただけでCGっぽい感じだと解る。下の動画を大きい画面で見て頂ければ解ると思う。全体的に超不自然。しかも発射時に電線は揺れない。CG風に見せたホンモノという可能性もあるけれど、いずれにしろ映像の専門家やミサイルの専門家に見せ検証したとは思えない。

動画の専門家の考証も紹介すべきだと思う

ここにきて大手メディアの信頼性に疑問を感じることが急に増えた。違うTV局の街頭インタビューで同じ人の同じ意見を見たりするなど、ディレクターが「こういう方向に持って行こう」と決めたら、本当の雰囲気など関係無し。新型コロナも国際情勢も、大手メディアに振り回されてしまっている気がする。かといって何が正しいかということになると難しい。

グーグル先生にやらせ報道を聞いてみた

もはや「格式のあるメディアであっても情報が正しいか?」という判断をしなければならない。自動車評論だって褒めてばかりいる情報はいかがなものか、と思う。私はここにきて「電動化パーツの寿命」について大いなる疑問を感じている。なかでもリチウム電池やインバーターといった大物部品が7~8年度壊れると、交換したら中古車相場価格を超えちゃう。ゴミです。

現時点でそういった危険性は予知できる。でも今だこの点について書いているのは私だけ。あえて書かないのか、知らないのか不明ながら、間違いなく知らないとユーザーにとって不利益になる。私は車両保険と同じような有償の保険システムを立ち上げるべきだと考え、御願い行脚してます。電動化車両を普及させるためには、オシャカになりやすい高額部品の保険が不可避かと。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ