池袋のジイサン、人間として腐っている。官僚ってこんな人が多いとすれば今の日本の酷さも納得

「ブレーキとアクセルを踏み間違えた記憶が無い」「アクセルが床に張り付いていた」と暴走事故を起こした飯塚被告は自分が全く悪くないと主張した。頻繁に問題となる官僚の発言と全く同じ。彼らは自分が絶対悪くないと主張する洗脳を受けているのか? 100歩譲ってアクセルが床に固着しても、ブレーキ踏んだらオーバーライドされる。そもそもEDRの記録でブレーキ踏んでない。

ここはもう裁判所にキッチリ正しい判断をしてもらうのみ。裁判官、理工系に詳しくないと思うけれど、ハードから考えたら飯塚被告の主張は100%ウソ。人殺ししたのに「してない」と言い張っているようなもの。超悪質です。飯塚被告はアクセルとブレーキの踏み間違いをしたことを解っていると思う。過失運転致死傷罪の上限である7年を言い渡すべき。というかそれ以外考えられない。

もちろん懲役はキッチリやらせる。何の罪も犯していないスリランカ人の女性を入管は拘留し実質的に殺した。飯塚被告の場合、多少体調悪くたって人を殺しているんだから容赦する必要無し。自分の間違いを認めたらそれなりの温情も必要ながら、飯塚被告はカンペキにクルマが悪いと主張し続けている。7年間、猛省して貰う必要があります。じゃないと亡くなった親子は浮かばれまい。

今の日本がどうしようもない状況になってのは、飯塚被告みたいな「責任」という概念のない輩が権限を握っているからだと思う。イギリス変異株の急増はザルのような厚労省の検疫にある。インドからの入国、本日時点でも他の安全な国と同じなのでインド変異株は間違いなく増えていくだろう。そもそも新型コロナ対策、やってることって江戸時代と同じ。科学もヘチマもナスも無い!

もちろん素晴らしい官僚だっているだろうけれど、きっと腐った同僚に足を引っ張れて良い仕事が出来ないと思う。いずれにしろ皆さんどこまでガマン出来るか興味深い。私のようなアタマ悪いタイプは酷い目に合う現場から距離を置きたいです。ということで連休は感染対策をしっかり行った上、自分の判断で楽しくストレス無く過ごせばいい。路上飲みは良い悪いという以前に超ダサイです。

 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ