納期遅れが盛大に出ている中、ユーザーに納期情報出してるのはトヨタとホンダだけです(泣)

何度も取り上げてきた通り、新型コロナ禍や半導体不足、ここにきてロシアのウクライナ侵攻などで自動車メーカーは減産を余儀なくされている。一方、感染の可能性が低いプライベートな移動手段としてクルマのニーズ増えてます。結果、オーダーしてから手元に届くまでのリードタイム、長くなってきました。今や1年待ちというケースすら珍しくない。

トヨタの納期情報

これからクルマを買おうとしている人からすれば、欲しいクルマの納期は気になると思う。かといっていちいちディーラーに納期を聞くのも面倒。すでにオーダーを入れた人だって、どのくらいのバックオーダーを抱えているか気になるところ。といった情報をメーカーが提供してくれるとありがたい。残念なことに納期情報を出してるの、トヨタとホンダだけです。

ホンダの納期情報

こういった情報、トヨタが始めたのだけれど直近だとホンダ頑張ってます。5月12日時点での納期情報を見ると、トヨタの最終更新日は4月28日。ホンダ5月9日。トヨタもせめて10日に1度くらい更新してくれるといいのに。とはいえトヨタとホンダ、納期情報を出してくれてありがたい。日産やマツダなど「遅れてます。ごめんなさい」の文言だけで納期情報サッパリ解らず。

現在納期一番長いのはランクル300で4年程度か?

両社共にバックオーダー抱えている車種を持っているだから、納期情報はぜひ欲しいと思う。日産とマツダの国内営業、ユーザーのことを全く考えていないと言われているが、その通りだ。様々な要因で生産ラインの停止すら発生しているのだから、大雑把でいいから納期の目安は必要な情報でしょう。そのくらいの情報を入手し、アナウンスすることなど簡単かと。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ