防災の日です。リン酸鉄リチウム電池の2000W携帯電源、使ってみたらすんごいパワーでした!

9月1日は防災の日。1年に1度くらい自然災害のサバイバルを考えた方がいいと思う。直近で増えた私の防災グッズ、先日も紹介した通りリン酸鉄リチウム電池の電源です。何と容量2kWh! 初代リーフの容量が24kWhということを考えたら、携帯出来る電池としちゃ最大級と考えていいんじゃなかろうか。手軽に移動出来るほどじゃないまでも、クルマに載せるくらい簡単(重量28kg)。

凄さはパワーにある。定格100V/2000W。短時間なら100V/4000Wで、家庭用電源で言えば20A契約だと思えばよい。このくらい容量大きいと「何とか過ごせる」というレベルじゃなく、普通に過ごせる。私の仕事部屋のエアコン(2.2kWタイプ)を稼働させてみたら、外気温33度の日で巡航340W程度。室内灯とPCも使って合計440W。3~4時間停電しても全く問題無し。

アウトドアレジャーで使うのなら何のストレスも無し! LEDライト付けてホットプレートで焼き肉して電動ポットでお湯沸かし、4人分くらいの電気毛布を寝るとき使うくらいなら余裕。スイッチ入れた瞬間の電力が700Wを超えるような電動工具使ったってビクともしない。エンジン発電機だとエンジン音が大きく上下するような使い方も静かなまんまだ。

驚くべきことに100V用の普通充電器を用意しておくと、カンペキにバッテリー上がった電気自動車への充電も出来てしまう。1時間充電すると10kmくらい走れます。加えて充放電回数性能は圧倒的! このメーカーの説明によれば2500回とあるが、リン酸鉄リチウム電池の一般的な性能で3000回くらい。4000回というデータもある。レジャー用として使ったって10年は使えると思う。

充電は家庭用の100Vでカラの状態から4時間半くらい。おすすめは小容量のエンジン発電機も用意しておくことだ。オートキャンプなら夜に静かな電池使い、昼間エンジン発電機で充電すればいい。非常時で停電が続くなら、昼間にエンジン発電機で充電すればいい。また、大容量の電動工具を使うときも、1度大容量電池に貯めてから使えばストレス無し!

頒価は安くない26万9990円なのだが、たまにセールをやっている。私は8万円引きの時に入手しました。さっきWeb見たら次回は9月4日の20時~21時59分までとなっており、30%引きの18万8993円で買えるようだ。事前にクーポンを獲得しておくシステムらしい。使ってみた動画は下にリンクしておきます。太陽光発電セットも合わせて持っておけば鬼金になる。

「最低限電気があればいい」というのなら、前出30%セールの時なら3万2893円で買える300Wの電池+太陽光発電パネルのセットなども心強い。睡眠時無呼吸症候群で使うC-PAPくらいの電力なら何日停電しても大丈夫。オートキャンプなら夜間電源用として十分使える容量を持つ。この電源に使われている電池は普通のリチウムイオンタイプです。

 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ