電動キックボード、早ければ2022年に解禁! 無免許で乗れる。ホントかよ!

これぞクリビツテンギョウ! よもやよもやだ! 警察は2022年にも電動キックボードについて、ナンバー取得こそ義務付けなるも自転車と同じ扱いで公道走行を認可するという! 16歳以上で最高速20km/hまでなら免許不要。6km/h以下に抑えれば歩行者と同じ扱いになるという。正気か? と思う。自転車の無謀走行さえ取り締まれないのに電動キックボードなんか絶対無理でしょ!

どういう圧力が掛かったのか不明。警察の歴史を見ても規制の強化こそ数多あるけれど緩めたことなど皆無に近い。だって電動キックボード、アブナイですから。おまけにヘルメットの義務付けもしないという。クルマを運転している身になったら悪夢に近い。必ずやクルマとの接触事故、増えることだろう。かくなる上は、電動キックボード側の無謀運転による事故、クルマは処罰無しで。

私のは26km/hくらい出ます

私は電動キックボードを所有し、けっこうな頻度で使っている。その上で問題点を挙げると、操縦安定性が極めて悪い。自転車なら幅20cmの一本橋を渡るの容易ながら、電動キックボードは難しいです。はたまた認定制にしない限り、制限速度を超える性能持つ製品がたくさん出てくることだろう。現在販売されてる製品でも30km/h出るタイプは多い。20km/hと6km/h制限、どう守らせる?

ただ電動キックボードが解禁されたら私は最高速6km/hタイプを購入し、積極的に使うと思う。欧米のように街中でのレンタルシステムを構築したらタクシーより安価で便利。雨降らない限り電動キックボードを使うだろう。歩道走れば安全。6km/hなら歩行者に対する驚異にもならない。瞬時に止まれますから。ただリミッターの有無をどう判定するんだろうか。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ