香取のクリニックでMRIを使った脳&全身癌検診。セットで3万9820円なり。おすすめです

いわゆる「人間ドック」は20年以上受けていない。その代わり、1年半毎にMRIを使った全身のガン検診と脳のMRIなどしてます。日本で最も手軽に受けられるのは千葉県香取市の『あいざわクリニック』だと思う。両方検査がセットになっていて3万9820円だ。予約入れたらこちらの都合の良い日だと朝9時受付の時間帯。早起きは苦手のため、成田に前泊す。

空港のホテルは緊急事態宣言のためメシを食いっぱぐれそうだから、成田山新勝寺の門前にある部屋食の旅館にした。下の写真は部屋の窓から見た新勝寺です。こんなロケーションに旅館あるなんて知らなんだ。表参道に面しているため、16時まではクルマじゃ行けない。早速参拝に。新勝寺は真言宗智山派で本尊が不動明王。日本一参拝者の多い寺院として有名です。

有り難いことに誰も居ない。こんな成田山の写真なんかめったに撮れないと思う。私は仏教徒じゃないものの、お釈迦様も神様だと考えているため頭を垂れる気持ちは同じ。そもそも日本で盛んになった大乗仏教、タイなどの上座部仏教とずいぶん違う。大日如来は太陽の神様とされ、神仏混淆の時代、天照大神とイメージを重ね合わされた。大乗仏教を勉強すると興味深いです。

ということで検査の結果は脳に異常なし。MRIだと、くも膜下出血の原因になる動脈瘤やアルツハイマーの所見である海馬の大きさも解る。全身ガン検診の方は胃に黄色信号。炎症かもしれないけれど、怪しい雰囲気とのこと。専門医で検診してもらうことを推奨された。完全にアウトならその場で言われるだろうから(専門医はガンならその場で解るそうな)、久々に胃カメラ行こうかと。

怪しい時は神頼み。1度お詣りしたかった鹿島神宮に。「神宮」という名が付く神社は皇室と深い縁を持つ。鹿島神宮も由緒ある神社。交通安全の御祈祷を御願いしました。前回の検診の時はあいざわクリニックの近所にある香取神宮へ。神道の本質は神様の姿を借りた自分との対話だ。悪いことをすると神様が怒る=という自分への言い聞かせで恥ずかしくない行動を選択します。

めんどくさい説明になったけれど、悪いコトしたら罰が当たるからしないようにしましょう、ということ。東京に戻り、来年3月一杯で閉館するヴォーナスフォート。イタリアの街並みをイメージした作りになっており、私は大好きだ。本来の予定だととっくに閉館するハズながら、お客多くて延期になっていた。新型コロナ禍になってから外国からのお客がイッキに減り、閉める決断をしたんだと思う。

本日はあれこれ。サポーターの方の中に奇特な方がいて、いろんなものを送ってきてくれます。上は『ZAKU』という純米吟醸酒。初めて知りました。吟醸酒のためキンキンに冷やして飲んでみたら、飲み口スッキリで美味しい。おそらく酒造の若社長がガンダム世代。送ってきてくれた方もガンダム世代なんだと思う。次は『西作』(シャアザクと読める)ですね!

そして毎年送って頂いているしろいの梨! ここの梨は大玉です。梨好きジジイとしちゃ大いに嬉しい。朝半分に夕方半分で1個。そいつを1週間楽しめる。甘いし。こういった名産、日々の食べものとして考えると、高くて手が出ない。その前の週に群馬のアラケンも甘い梨を送ってくれたので、今年は美味しい梨を堪能出来ました。ありがとうございます~。

神様仏様に感謝です。さ~て、胃カメラだ。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ