12万5千円で買えて存分に遊べるベトナムホンダ製のWave110αはステキな相棒になります

本来の目的は被災時の移動手段という位置づけながら、便利なので近所の足としてベトナム製のWave110αを使ってます。今でも新車で12万5千円。乗り出し価格17万5千円くらいで買えるんだから素晴らしい! たいへん満足して乗っているのだけれど、唯一の不満が細いタイヤ。転がり抵抗など考えたら細い方がいいんだろうけれど、ステアリングフィール頼りなし! 

被災時に走るだろう悪路走破性も悪そう‥‥ということでクロスカブ用のサイズ2.75-17に交換してみました。詳しくは一番下にリンクした動画をどうぞ。タイヤは国産ダンロップ! 1本6048円なり。チューブを標準より1サイズ大きいのを買う。標準タイヤを使い切ってから交換すればリーズナブルなんだろうけれど、私の距離だと100年掛かりそう。

交換作業は簡単。何より天気の良い休日にバイクいぢりをしているだけで楽しい! 前輪が標準より2ランク上くらいのサイズなのだけれど、全く雰囲気違う! なんだか逞しくなりましたね! 外径が少し大きくなっているため、走行してチェックしてみたらメーカー読み50km/hの時にGPSで計測したリアル速度50km/h。チョロチョロしていたステアリングフィールもドッシリした。

フロントブレーキの利き具合も上々だ。本来なら林道ツーリングと行きたいトコロながら、時間なかったので知り合いの畑を走ってみた。耕耘機を入れたばかりの柔らかい土をたやすく走ってくれる! 心強い! このバイクならダートだって普通に走れることだろう。比較的簡単に取得出来るAT限定の小型2輪免許で乗れるからぜひ皆さんも125cc以下のバイクを1台!

日本製のカブ110は28万円。LEDヘッドライトやインジェクションとスペック的には優れているものの、キャブのWave110αだって始動性抜群! 暗いヘッドライトについちゃ交換を考えてます。残るはリアキャリア。日本製だと1万円以上するためベトナムから通販で買おうと考えてるんだけれど難航中。ベトナム行ったついでに買ってこようと思ってたら新型コロナでした。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ