F1で3連勝を一番喜んでいるのはホンダ社員です。ツンデレなんだから~(笑)

今日の朝の記事が1991年以来となるホンダ3連勝じゃないのは何でだ、とモンクを言ってくる読者諸兄が少なからず居た。正直迷いましたよ。でもF1好きなら私以外の記事が溢れているからあえて取り上げることもないかな、と思った次第。私の場合、ホンダジェットの技術使ってることに代表される、皆さんと違う視点でF1を伝えることを主義としているし。

もちろんライブで見ていた。スタートでフェルスタッペンが飛び出しちゃった時はヒヤヒヤしたし、途中でタイヤ交換を選んだあたりで「さすが!」と感心したり。フランスGPに限らず今シーズンのF1、久し振りに超面白い! DAZNの購読料など完全にモトが取れる。なんたってどこでもフリー走行から予選、レースまで見られますから。

週末のホンダ大暴れ、実はF1だけじゃない。最近全くイキオイ無かったモトGPながら、マルケスが復帰したら見事優勝! マルケス出られなかったのは厳しかったということなんだと思う。もちろんそれだけじゃなくホンダのエンジニアも頑張ったと聞く。どうやらF1の復調でモトGPの開発部隊も気合い入ったようなのだ。良い意味でのライバル意識なんだろう。

さらに国内最高峰のスーパーフォーミュラも1-2フィニッシュとな! トヨタにず~っと押されっぱなしでした。素晴らしいことに新任のモータースポーツ部長が、しっかりリザルトを紹介している。前任者、モータースポーツなんか興味無かったんだと思う。ホンダがモータースポーツやってることさえ忘れてしまうような無視ぶり。新しいモータースポーツ部長は良い仕事してます。

ホンダがF1で勝って一番喜んでいるの、実はホンダ社員だったりする。日曜日もイベントあってホンダの人と話をしたが、見本のようなツンデレぶり。負けてるときは隔靴掻痒感によって知らんぷりしていたのに、勝ったら心の奥が暖かくなっているようなのだった。ホンダ社員同士というより、社外の人から凄いね凄いねと言われるらしい。冷静なOBの皆さんまで大喜びしてる!

素敵なチームウェアが家の前に落ちていた!レッドブルとアルファタウリ両方!

もしかするとホンダに元気が出てくるかもしれない。皆さんF1をやってるチームに負けたくないと思うようだ。そして異口同音「撤退するのを止めました」という選択をして欲しいと言う。「eフューエルを使うことになったので環境問題と相反しない」と言えばいいだけですから。ここまで来たら開発予算だってタイしたことない。F1で作れるブランドイメージを考えたら安いモノかと。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ