SAKURA、このクラスじゃ世界一の仕上がりです! 価格値上げの理由を聞いてみたら‥‥

ついにSAKURAが発表となった。ネーミングは「桜」から来ているのだけれど、日産の人は人の名前のように語尾下げで発音してます。花のイントネーションと違うのでは、聞いたら「どちらでも良いです。お好きな発音でどうぞ」とのこと。人の名前と同じく語尾下げで定着するんだろうな、と思う。三菱自動車の電気軽自動車についちゃ取材できていないため詳細不明です。

当然の如く「1年前と価格が15万円ほど上がっているのでは?」と聞いてみた。するとどうよ! どうやら社内的な方針は「あいまいにごまかす」らしい。公式に聞くと納得いかない言い訳ばっかり! ということで取材ということじゃなく情報収集ということで聞いてみると、やぱり1年前からすれば信じられないくらい材料やパーツの調達価格が上がっているそうな。

鋼材だけで1トンあたり4万円。電池やモーターなども急騰している。ロシアのウクライナ侵攻による素材&パーツの値上がりは今年の秋からだ。といったことを考えたら15万円の値上がりは想定内でしょう。充電ケーブルをオプションにしたのも価格を下げるため。正直に説明すればユーザーだって納得するのに、なぜか隠そうとする。日産の小プーチンの方針か?

 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ