「頻繁にあおられれる」という人は自分の運転が他人にケンカ売ってることを自覚すべし!

最近あまり話題にならない「あおり運転」ながら、以前より減ったもののSNSやネットを見ているとけっこうな頻度で出てくる。以前から書いてきているとおり、あおられる人は相当の確率で「あおられる運転」をしているように思う。例えば車線変更。誰でもほかのクルマが「それは酷いだろう」というタイミングで車線変更してきて目の前に入られたら、イラッとすることだろう。あおられるドライバーの大半が自分勝手な運転をしていると思っていい。マナーのいい&スマートな車線変更は以下のとおり。

まずウインカーを出し、後続車が「譲るか譲らないか考えられるだけの時間分を待つ」。入れたくなければ車間を詰めてくるだろう。そうしたら無理しない。車間を詰めてこなければ「受諾」と判断。その場合も「いやいや受諾」の可能性を考えておく。続いて急な車線変更じゃなく、3秒くらいかけるつもりで隣の車線へ。急な動き、後続車からすれば乱暴に見えてイラッとします。車線変更後はハザードを点滅させたり、左手を挙げて挨拶したりすれば満点。<続きを読む>

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ