あらま! 新型Z、最後の「エンジンだけで走るスポーツカー」とアメリカで大好評!

ニューヨークオートショー2021で華々しくデビューする予定だった日産新型「Z」(日本名:フェアレディZ)ながら、新型コロナ禍によりショーが中止になってしまった。そのままフェイドアウトかと思いきや、最近では珍しく賑やかな発表会を開くことを選ぶ。発表の場所はニューヨーク。新体制の日産も、かつてのカルロス・ゴーンと同じく「日産の復活にはZが必要!」と考えたのだろう。

果たして新型Zはアメリカでどう評価されているだろうか。早くもすべてのメディアが紹介しています。時間の許す限り記事をチェックしてみたら、意外や意外、アメリカの皆さんは大喜び&早く乗ってみたいとワクワクしているようだ。ちなみに日本側から見ると、新しい環境技術なし。価格も約4万ドル(約440万円)スタートと、誰にでも買えた初代Zに遠い。<続きを読む>

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ