やっぱりカッコ悪いクルマ買うと損します。お金持ちならご自由に

2020年の年間&年度でミニバンNo.1となったトヨタ「アルファード」。人気が高いモデルだが、姉妹車となる「ヴェルファイア」も存在。そのアルファード/ヴェルファイアの販売台数には大きな差がある。何が原因なのか。超人気車であるアルファード/ヴェルファイアが遠からずフルモデルチェンジすると思われる。直近の販売台数を見ると10対1となり、圧倒的にアルファードの勝ち。下取り価格までアルファードのほうが高い状況になっています。

となると難しいのは新型モデルでのアルファードとヴェルファイアの位置づけです。果たしてどういうコンセプトになるのだろうか。今までも「デザインはクルマの売れ行きに影響を与える」といわれてきたけれど、証明が出来なかった。私のような立場でデザインの批評をすると「人によって好みが違う」といわれたり「人のクルマの悪口を書くな」などと怒る人も多い。<続きを読む>

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ