カローラクロス試乗。「カローラ」のDNAの強さに舌を巻く!

トヨタ新型「カローラクロス」に試乗したら、良い意味でも、そうでもない意味でも「正統派のカローラですね!」。少しばかり大ゲサに表現するなら”衝撃”を受けた。乗っていてまったくストレス無し。価格だってリーズナブル。以下、私の基準を当てはめて「良い」とか「悪い」と言う判断はしないので、皆さん自分のスケールで考えて頂ければ、と思う。

まず乗り込んで1秒で「そうきたか!」と驚いたのが内装材。ダッシュパネルを見ると、かつて内装に革を使っていた時代の雰囲気出すため、糸で縫ったようになっている。マツダ車などはソフトパッドと呼ばれる柔らかい素材を使い、本物の糸で縫った仕上げになってます。お金掛けてます。節約を考えたら、糸も”シボ”と呼ばれる模様になる。<続きを読む>

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ