世界的大成功の初代セルシオに対し世界規模で大失敗のLS。なぜ?

LS400。日本名セルシオは日本の自動車メーカーが初めて本気で開発した高級車であり、世界中のライバルを震撼させた。当初、LS400を高く評価したのは日本のメディアだけだったけれど、やがて海外のメディアも絶賛。評価の高さを見てライバルメーカーはLS400を入手し分析。すぐポテンシャルの高さに気づく。

実際、静粛性で圧倒的に優位。性能やボディサイズ、質感などはベンツSクラスやBMW7シリーズ、ジャガーXJといったラグジュアリーセグメントに匹敵しながら、スターティングプライスはベンツEクラスやBMW5シリーズに近い。アメリカでは驚くほどの速度感でライバルのシェアを奪って行くほどの大ヒットを飛ばした。<続きを読む>

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ