新型86に乗ってみました~

トヨタとスバルが共同開発したFRスポーツカー「86」と「BRZ」がフルモデルチェンジして間もなく2代目となる新型モデルが登場する。正式な発表まで秒読みの段階になった新型86(新型はGR86という車名になる)と新型BRZのプロトタイプ試乗会が、袖ケ浦サーキットでおこなわれた。まずは新型GR86に早速乗り込んでみたい。一体どんなクルマになっているんだろうか。

人気になりそうな6速MTモデルに試乗。クラッチを踏んでプッシュボタンを押すとエンジン始動。先代モデルに比べて静かな始動音になっていると思いきや、そうでもない。後で聞いたのだけれど、2022年から厳しい騒音規制が始まるため徹底的な対策をおこなったとのこと。ただし、それだと楽しさや個性も薄れてしまうため、ダッシュボードのなかにスピーカーを仕込み、そこから疑似エンジン音を出しているという。このシステム、案外良い仕事をしてます。<続きを読む>

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ