新型WRX S4全開試乗!

初代を100点とすれば、新型は120点です。アメリカで先行発表されていた新型WRX S4の日本仕様(ただしプロトタイプ)試乗会が袖ケ浦フォレストレースウェイで開催された。武闘派のクルマとあり、一般道だと性能をフルに引き出せないということなんだと思う。初代WRX S4のオーナーである私としちゃ、当然ながら新型のパフォーマンスが大いに気になる。全開で攻めてみました!

回りくどい前置きは後回しにして試乗といきましょう! まず、売れ筋になりそうなザックスの電制ダンパーを採用した「STI Sport R EX」から。ドライビングシートに座り、プッシュボタンでエンジンスタート。当然のことながらマニュアルモードにして『S♯』を選ぶ。ピットレーンを出てご挨拶がてら軽くアクセルを踏んでみた。<続きを読む>

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ