日経のスクープで「三菱自動車は全ての車体を日産と共通化」。これ、1年前に発表されてますね

2021年9月13日に日本経済新聞がイブニングスクープとして「三菱自動車、日産と全ての車台共通化 国内向け」という記事を出した。この件、すでに1年前に発表されていることであり、読むと今になって三菱自動車の業績が急激に悪化しているように感じさせられる。公表済みの内容をなぜ「スクープ」としたのだろうか。改めて検証してみたい。

1年前の記者会見でおこなわれた発表の概要を紹介しておく。1)日産とルノー、三菱自動車は開発の担当を決める。2)AとBセグメントはルノーが開発をおこなう。3)CとDセグメントと電気自動車のプラットフォームは日産が開発をおこなう。4)CとDセグメントのPHEVは三菱自動車が開発を担当する。三菱自動車は車体(プラットフォーム)の開発はしないとハッキリ発表した。<続きを読む>

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ