昨年まで予価180万円だった日産/三菱自動車の軽電気自動車、スケベ心により大幅値上げか?

夏前に日産と三菱自動車の電気軽自動車が発売となる。価格についちゃ補助金の拡大でグダグダですが。ちなみに補助金20万円の時に「補助金を使えば200万円くらい」と言われていた。だとすると車両価格220万円。なのに補助金50万円が発表された後に開催された今年のオートサロンで、TV取材に対し三菱自動車の営業部門の人が「補助金使うと200万円程度」。なんと30万円値上げした?

補助金の増額で値上げしなければ170万円! 東京都は別個に45万円出ます。スケベ根性出さず昨年まで計画していた価格なら、安価な電気料金とガソリン代の差を考えたら140万円級の軽自動車と同等。東京都だと100万円の軽自動車と同じくらいになってしまう。どう考えたって売れますワな。といった具合で、電気軽自動車は価格が普及のカギを握っていると思う。そんなタイミングでスズキも電気軽自動車を開発しているようだ。<続きを読む>

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ