正月から「ビシッ!」っとガラスに飛び石。ADAS付き車のガラス交換は20万コース。どうする?

首都高を走っていたら突如「ビシッ!」というイヤな音。飛び石ですね。先行車との車間距離あったし、流れも良くなかったため60km/h程度。先行車のタイヤから飛び出した石だと、当たる速度は自車の車速だから大きい石じゃ無い限りダメージの可能性低い。60km/hくらいで走っていて割れるケース、たいていは対向車線を走っているダンプなどが落とした小石です。予防対応不能。0.1秒ズレたら起きない。それが事故の本質かと。

高い速度で小さい石が当たったらしくヒビそのものは小さい。3~4mm程度です。ただこの程度でも車検通らず。窓ガラスの補修セット買い自分で修理することも考えたけれど、今回のキズ、表面はツメも引っかからない。シロウトじゃお手上げになるパターンだと思い、サクサク諦め自宅の近所にある『車硝株式会社』というところに電話。窓ガラスのリペア、早い方がいいです。成長するし、隙間にゴミ入ると厄介。<続きを読む>

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ