行方不明とウワサされていたホンダ三部社長が出てきた~! ただ具体的内容は薄味

トヨタは、「トヨタイムズ」というオウンドメディアに注力しているのは御存知だと思う。けっこうな予算を投じており、普通のメディアが取り上げないような情報を発信してます。トヨタに続け、ということなんだろう。ホンダも「ホンダストーリー」というオウンドメディアを立ち上げている。そうしたなかで、2021年10月15日に公開されたのは三部社長のインタビューです。

最初に内容を読んだ印象を書くと、やはり内部の人が聞く質問とあって、自民党議員の首相に対する筆問と同じ雰囲気。突っ込まないし、質問に対する明確な回答も無し。正直なところ、読んでいてすぐ飽きちゃいます。ただガマンして読むと、ホンダがどう考えているのか、何となく解ってくる。以下、記事の引用しながら推測してみました。<続きを読む>

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ