2022年に登場予定の新型車を予想! 天気予報くらいの精度をイメージしていただければ、と思う

一昔前は毎月2、3車種くらいの新型車が登場していた。10年前の2011年の日本カー・オブ・ザ・イヤーの対象車種リストをみたら29車種あったのに、2021年の対象車種は半分以下の14車種という状況だった。2021年はクルマ好きからすれば新しいニュースがなくて寂しい1年だったと思うが、2022年は珍しく新型車やフルモデルチェンジ車のラッシュになることが予想される。

まずはトヨタ。新型車の当たり年となる2022年の第一弾は、2022年1月発表・発売が予告されているトヨタ新型「ノア/ヴォクシー」だ。すでに先行受注が始まっているし情報も多数。やや割高感があるかもしれない。続いて「カローラスポーツ」に「GRヤリス」と同じ1.6リッター3気筒ターボを搭載するスポーツモデルが出てくると噂される。一昔前のホットハッチです。リアシートも使いたいというなら「GRカローラ」も面白い。<続きを読む>

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ