86とBRZの違いは大きいと思うか小さいと思うかは乗り方&人によって違う

トヨタとスバルの共同開発で生まれたFRスポーツカー「BRZ」と「86」が、間もなく2代目モデルにフルモデルチェンジします。袖ケ浦サーキットでプロトタイプの試乗会がおこなわれましたが、それぞれどんなクルマになっているのでしょうか。まず新型86に乗った筆者は、次に新型BRZに試乗。改めてハード的な違いを挙げておくと、

これ以上ハンドル切れね~

1)ステアリングフィールに影響を与えるフロントのハウジングが新型GR86はダイレクト感を重視した鋳鉄(従来型を流用)、新型BRZは1.5kg軽くなっている新開発のアルミ。

2)リアスタビライザーは新型GR86が利きを強くするため1mm太いタイプをダイレクトに装着、新型BRZがサブフレームを介して装着。

3)新型GR86はリアブレース(補強材)無し、新型BRZは有り。

4)新型GR86はリアを硬めにしたバネ、新型BRZはリアをしなやかにしたバネ。

5)新型GR86は電子スロットル早開け、新型BRZは電子スロットルはリニア。

比べてみるととけっこう違う!<続きを読む>

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ