決定的な”破壊力”を持つボルボS90デビュー!

S90/V90がいよいよ国内販売となった。S90のベースグレードで644万円と、気持ちをくすぐる設定である。なんたってボディサイズはベンツEクラスとSクラスの中間。室内スペースや押し出しの強さ、雰囲気などもEクラスとSクラスの中間程度です。スペックからすれば圧倒的にS90って魅力的だ。

詳細スペック(pdf)

ちなみにS90に搭載されるエンジンは2000ccターボの254馬力。675万円のE200が184馬力で211馬力のE250(2000ccターボ)だと756万円もする。しかも644万円のS90ですらボルボ自慢の安全装備がフルに付いており、ナビや本革シートまで標準。オプションはボディカラーくらいのもの。

安全装備の内容もボルボはXC90からワンランクスペックが高くなっており、夜間の歩行者も認知する。すでに海外仕様車の試乗をしてみたけれど、デザインからしてカッコ良い! S90のステーションワゴンボディとなるV90や、V90クロスカントリーもカッコ良い! 華がありますね!

90シリーズだとボディサイズ的に厳しいというなら、ジュネーブショーで新しい世代のXC60がデビューする模様。新しい世代のデザイン&新しい世代のプラットフォームを使っているから楽しみ。今でもSUVの安全装備全部付きはボルボしか扱っていない。S60やV60も遠からず出てくると思う。

ここまで読んで「ディーゼルは無いの?」と思うかもしれない。S90クラスには『D5』と呼ばれる225馬力のハイパワーバージョンが搭載されるのだけれど、日本での排気ガス規制を検討中とのこと。ただXC60には現在販売されている190馬力の『D4』搭載グレードをラインナップする可能性大。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ