オリンピックの交通規制が酷すぎる件!

東京オリンピック、なぜか東京に向かう高速道路の車線&ETCゲート規制を止めない。結果的に三郷など毎日1時間近い渋滞が慢性化してしまっている。オリンピックで露呈した日本ダメダメは枚挙に暇なし。激しいムダ使いをした上、日本経済の足を引っ張りますね~。なのに我が国の皆さんは税金の使い道に対しほとんど興味を示さないのが不思議でなりません。

嬉し過ぎることに首都高を使う取材が多い! かといって渋滞する下道走って時間のムダ使いをする気無し。諦めて毎回1000円払おうと思ったら興味深いことに気付く。何と1000円割り増し、バイクは取られるのに軽トラック対象外なのだった。こらもうサンバーの出番。月曜日から首都高使う取材は全てサンバーで行きましょうや!

ただ心配なのが門番の対応。今までの経験上、試乗会とかサンバーで行くと「ちょっとちょっと!」みたいな目で見られちゃう。そんな”いじめ”や”差別”を喰らったら紹介したい。今や多用途性の時代。軽トラック乗ってて差別されたら怒ってやる! と考える反面「そうでしょうね~!」とも思う(笑)。インテリジェンスの判別をするのに良いリトマス試験紙にはなります。

新型コロナ対応、もはや政府の言うことを聞こうという気持ちが都市部を中心に無くなり始めている。当然の流れでしょうね。新型コロナだけでなく、これからの我が国は自分の生活は自分で決めていくようなスタイルこそ、いわゆる「クオリティライフ」を送れる原動力になると思う。新型コロナとオリンピックのWパンチで使った税金、どうやって回収するのかしら?

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ