ハイゼットのデッキバン、買うならマニュアルの『L』(132万円)でしょう!

アレトー/ハイゼットが新しくなったのだけれど、何と! デッキバンも存在してました。根強いニーズはあるだろうけれど販売台数的に決して多くないと思う。採算を考え止めちゃう、という選択肢もあったろう。私の“上がりグルマ”の有力候補だったこともあり嬉しい限り。魚釣りにゃ最高のクルマです。餌もサカナも気軽に積める。臭い発電機だって積める。

しかも新型はハイゼットだけじゃなくアダプティブクルコンまで付く豪華なアトレー版もあります。もちろん『サポカー』認定のため75歳以上になっても乗れる。私は12年以上先ですが。いずれにしろピンで乗ってよし、趣味のクルマ買ってこのクルマを日頃の相棒に使うもよし。少し車高上げてオールテレーンタイヤとか履かせたら、ゴキゲンなクルマになりそう。

ラゲッジの荷台長は880mmと短いものの、合法的にゲート部分を水平にしてラゲッジとして使えるため、最大1345mm×1200mmくらいの大物も運べる。大人4人が移動出来るというのも便利。ルーフキャリアなんか付けておくと、4人でのスキーなんか可能(濡れたブーツはラゲッジ)。とにかくアウトドアで遊びの相棒として使うのなら最高だと思う。

となると気になるのが軽トラとの違い。ほぼ同じ装備内容で比べたら、軽トラックのジャンボキャビン130万円のハイゼットデッキバン155万円。25万円差である。こら最高に迷うでしょう! 使い勝手の総合性能からするとデッキバンか。いや、自動ブレーキの性能などで新型有利。私ならデッキバンのLグレードにしか設定されない5速マニュアル(132万円)を選ぶ。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ