中国、新型コロナで国民の4分の1が行動制限。日本も大きな影響を受けると思います

中国が新型コロナで酷いことになっている。上海のロックダウンについちゃ日本のメディアも伝えているけれど、物流がトンデモないことになってます。下は上海近海のフネの状況。見たことも無いほど多くの貨物船がアンカリング(錨泊)しているのだった。大きな物流拠点になっている上海港がほぼ機能していない。かなり大きな貨物船やコンテナ船も動いていないのだ。

上海近辺は係留状態のフネだらけ!

3月下旬までは順調に稼働していたものの、4月に入って稼働率が大幅に下がった。そして4月10日から中国当局の報道管制で全く情報出てこなくなったものの、現時点で機能停止状態らしい。港湾関係は稼働していても海上コンテナを運ぶトラックが上海に近づけないという。上海圏に入るには検疫が必要。上海圏から出ると次の地点で2週間の隔離をしなければならない。

中国のコンテナ埠頭は巨大!

つまり中国の中での物流が滞っているワケです。当然ながら天津港や大連港、広州港なども機能低下しており、貨物船やコンテナ船の停留が目立つ。中国で荷物を降ろしたコンテナは中国で荷物を積んで世界中に届けられるけれど、上海港だけで120隻を超えるコンテナ船が荷下ろし出来ず沖止め状態になっている。週明けくらいから物流の停滞は深刻になってくるだろう。

中国から部品を調達している業種は全て緊急事態になる可能性大。もちろん日本から部品を持って行き中国の工場で生産しているようような業種も決定的な影響が出てくる。日本で販売されている物品の中国比率は驚くほど高い。どんな物資に影響出てくるのか全く読めないです。情報あったら掲示板で教えてください。中国、ゼロコロナ政策を続ける限り影響は長引くだろう。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ