乱世か? 停電を想定した正弦波インバー付き2800Wの発電機が4日20時から30%引きの6万193円! 

すっかり非常電源評論家になってしまっている。自然災害の時、助けに行くと毎回電源で困っている人達がいるのを見てからです。といっても知らない人を助けるのって難しいこともつくづく感じた。被災地に行き、どうやって困っている人にアプローチしていいのか解らないですから。相手側だって見知らぬ人が発電器持ってきても怪しむ。そりゃそうだ。

ということでサポーターの皆さんを対象にすることにしました(もちろんサポーター以外でもリクエストあれば対応します)。住所と名前が解っているため、被災した可能性あることも解ります。発電機、イーノウというメーカーで選んでいる。なぜかといえば、最初に購入した40ccエンジンの700W発電機が安価で高性能だったからだ。3万5千円くらいで正弦波インバーターですよ!

コンピュターなどの精密電気製品を使おうとすると、キレイな正弦波が出ていないとダメ。疑似正弦波だとキチンと稼働しない。ところが正弦波インバーター付きの発電機、日本製だと高いです! ホンダだと10万円くらいしちゃう。なのにこのメーカーなら3万5千円! 調べてみると、どうやら日本の携帯電源を研究した中国の新興メーカーのようだ。

どの発電機も品質が安定している。ということで今回ポチッたのは2800W! 今までの携帯電源は700Wとか1800Wで、メイン電源として使うには少しばかり物足りない。エアコンと冷蔵庫、さらにTVや室内照明など全てカバーしようとしたら2800Wくらい必要。さらに業務用としても使えます。このサイズの正弦波インバーター発電機、ホンダやヤマハなら20万円だ。

4日の20時から30%引き!

タイトルに書いた通り、4日の20時から30%引きセールをやっていて6万193円! コストパフォーマンス高いです。しかもコメント書けば保証が2年に伸びる! どんな音がするかは下の動画を御覧下さい。いずれにしろ自然災害に備え、1家&1事務所に1台発電機+ガソリン20Lくらいを常備しておくと緊急時に使えます。買ったら半年に1回くらいエンジン掛けて遊んでください。

 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ