週末は3日間で1700kmくらい走ってきました~。ロングドライブ、息抜きになります

久し振りにロングドライブしました。京丹後まで往復ですね! あのあたり、東京から新幹線と在来線を乗り継いで5時間。いや、家から東京駅まで1時間掛かるから6時間。新型コロナの感染リスク付き。だったらクルマでしょ! すると行きは超ヨイヨイぢゃありませんか! 新東名、御殿場過ぎてすぐ120km/hになっている。道路ガ~ラガラ。GPSの速度計120km/hピッタリで走ると快適です!

首からぶらさげたGO2で写真を撮ってみた。日本の道路ながら交通量少ないと全くストレス無し! 大型トラックの追い越し車線通せんぼう走行、行きは3回くらいしか遭遇せず。数分間にわたる通せんぼうされた際、私の前のドライバーは車間など全く詰めたりしなかったけれど、トラックを抜かす際、窓開けウデを付きだし中指おっ立ってて行った。いいね! 私もやろうかと思ったです。

ムカ付くのは燃料代。上は一番安かったセルフのスタンド。高いところだとレギュラー170円のハイオク181円! 同じ日、一般道なら高いフルサービスのスタンドで151円。これじゃ入れる人もいないから売れ行きだって伸びない。結果的にスタンドは儲からないと思う。JHが高い高いショバ代取ってるためだ。高速料金払っているんだからさらに儲けようと思うな! と言いたい。

地方に行くと楽しい! 以前とても印象良かった舞鶴の「とれとれ市場」でお昼御飯。魚は新鮮でリーズナブル。お刺身にしてくれ、その場で食べられます。ウニ丼は1580円。いろんなトコロでウニ丼食べるが、私の中でのNo1は羽幌港ターミナルなのだけれど近年3500円へ大幅値上げ。ウニ丼と白いかの作りを食べたら超幸せになりました。空いており感染対策は万全!

丹後半島や城崎あたりを走り回る。緊急事態宣言ということで地元のお店はほとんどお休みながら、高速道路や有料道路など幹線道路の道の駅やハイウェイオアシスは営業中。地元の名産や、お弁当など販売している。こういったところにお金を使うという点でも、感染対策をしっかり行った上での経済活動は続けるべきだと思う。クルマでキレイな景色を見ながら走ってると気分転換になる。

今回はラリー参戦が目的だったので釣り道具などは持っていかなかったけれど、丹後半島あたりの日本海側は釣りの適地がたっくさん存在する。地元の名産でも食べながら釣りをする旅なんか最高に楽しいかと。宿は空いており、どこもウェルカム。非常事態宣言が出ている都道府県であれば、お互い様。東京から兵庫県に行って海釣りしたって感染レベルは上がらないと思う。

釣り道具屋にでも立ち寄り、魚釣る修行でも積もうと思ったけれど気分がクサクサするためイッキに帰ることにした。城崎温泉から自宅まで640kmほど。ナビによれば休まず走って所用7時間少々らしい。ちょうど体調はラリー出場に合わせてあるため、そのくらいの距離なら全く問題っしょ! ということで出発。トイレと昼飯を除き休まず走ったら15時30分に帰宅す。

帰りの新東名も交通量少なく快適至極。120km/hにクルコン合わせ、ハンドルもレーンキープサポート任せ。1500c車も便利になったものです。16,6km/Lという良好な燃費で走り切り、疲れ無し。ラリー体調だったこともあり、そのまんま京丹後まで戻っても平気なくらい楽チンでした。新型コロナでストレス貯めているなら、週末のロングドライブ&上手いモノ探しなどいかがだろう。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ