週末はGRヤリスで全日本ラリー「モントレー」です。毎度のことながら厳しい修行に~

GRヤリスで全日本ラリーです。今回全ての準備が遅れ、仕上がったのは木曜日の夜。喜多見さんがホンの少し味見し、金曜日に現地入り。そして私は土曜日のラリースタートで初めてハンドル握るという状況。車両もサスペンションを少し強化してブレーキパッドを交換した程度だったりする。当然ながら砂利混じりの路面だとABSが介入して制動距離が全く読めなくなっちゃう。

左足ブレーキはブレーキオーバーライド機能のため使えずターボラグを防ぐ策無し。逆に考えたら市販車のまんまといっていい。誰でも普通に乗れます。そんなGRヤリスがどこまで全日本ラリーで走れるか大いに楽しみ! 先日も書いた通りロールバーの件でJN-1クラスじゃなくオープンクラスなのだけれど、相手はドグミッション入ったインプレッサなど。

写真/西尾タクト

さらに路面コンディションが相当厳しい。ターマックラリーなのだけれど、今年は自然災害が多かった。関係者の努力により大きな落石や倒木などは全て排除されたものの、地盤の変化による凸凹や舗装の劣化はいかんともしがたい。半分ダートになっている場所や、大きく陥没しているところなどあり皆さん大苦戦。さらに雨! なかなか厳しい修行のラリーでございます。

私はコースアウトこそしなかったものの、午前中の2本目でホイール4本全てリムが曲がってしまう。午後はSS5でゲリラ豪雨に出くわし全く前が見えず。これもラリーです。土曜日終わってわずか10秒のリード(2位は新井さんのところで作った左ハンドルのフルグループN車両)ながらオープンクラスのTOPにいます。とはいえノーマルコンピューターじゃこれ以上プッシュできず~。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ