長崎大学の熱帯医学研究所によれば「新型コロナウイルスの増殖を100%抑える」という

長崎大学が「一定量以上を摂取したら新型コロナの増殖を100%抑える」というリリースを出した。下の動画はTBSの『Nスタ』。この時に買おうと思ったけれど、1万1800円と気軽にポチれる金額じゃなかったので様子見を決める。ただその後も追いかけて行くと、ネガティブな情報出ない。長崎大学の熱帯医学研究所といえば、感染性についちゃ日本有数のノウハウを持つ。

なのに大手メディアは全く取り上げない。ちなみに脚気の原因はビタミンだということを最初に見つけたのは鈴木梅太郎という農学系の教授で、1911年に「オリザニン」と命名した。けれど農学係の研究発表とあって世界はもとより日本ですら相手にされず。学術的にビタミンが壊血病の原因だと裁定されたのは1920年になる。この手の「発見」、必ずタイムラグあります。

50mg×60日分で1万1800円

私は自分で「これは良さそうだ」と判断した。なんてったってワクチン打つまでの何とか生き延びなくちゃならない。評価定まるまで待つ余裕無し。ということで飲んでます。高いと言っても60カプセル入り。1日1カプセルなので1日200円だ。それで安全度が大幅に高くなるならコスパよし。この手のアイテムは疑うのがセオリー。ぜひ自分で5-ALAを検索してみて欲しい。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ