今シーズン、雪道を走るときは必ず満タン! サバイバルキットも常備で!

地球温暖化のため今シーズンは寒くて雪も多いという。暖かい大気が北極の寒気を押し出すため、日本の上空にやってくるそうな。いずれにしろ、年末年始はもちろんのこと、2022年に入っても同じ状況らしい。ということで大雪への備えをしておいたほうがいいかもしれない。一番確実でお金のかからない対応法は「雪が降ったら乗らないこと」なのだけれど、通勤の足にクルマを使っていたり仕事で荷物を運ばなければならない人だっているだろう。

どうしたらいいか? まず今シーズンから顕著になったのが「NEXCO(ネクスコ)は簡単に高速道路の通行止めを行う」ということ。今まで高速道路は除雪にかける予算が豊富だった上、歩行者や交差点など気にする必要なかったため、大型機材を使っての除雪も容易にできた。スキー好きのため数年前まで毎年30回くらい越後湯沢に通っていたが、ホワイトアウトするくらいの大雪降っても関越道の除雪は万全。現場の意地を感じたものだ。<続きを読む>

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ