eパレットの事故、ほぼ全容判明。事故原因、皆さんご意見下さい

東京2020パラリンピックの選手村で起きた低速自動運転車「eパレット」の事故、さまざまなメディアで取り上げられ、車両を開発したトヨタに対する批判も出ていた。確かに事故直後は情報も少なく、さまざまな受け取り方が出てきてしまう。4日経って状況が“ほぼ”判明したのでレポートしてみたい。最後まで読んで頂ければ解る通り、自動運転の難しさを感じさせます。

まず自動車ジャーナリスト・岡崎五朗氏が提供してくれたeパレットの運行動画(2倍速)を見てみた。場所は選手村の中、一応道路や横断歩道という造りながら、関係者によれば公道ではないため、eパレットは基本的にどこを走っても良いし歩いても良いという。大きいショッピングセンターや遊園地で、子供を乗せたトレインの遊具を走らせるようなもの。<続きを読む>

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ