「ボート」の記事一覧(3 / 8ページ)

MSCメラビリア乗船レポート(その2)

フネの紹介をしておく。いわゆる「ペイロード」のスペースとして使えるのは5階から19階までとなっており、このウチ、6階が吹き抜けのプロムナードやシアター、レストラン。7階レストランスペースで、8階から上にキャビン。そして1・・・

国沢光宏のMSCメラビリア乗船レポート(その1)

今回の目的はMSCクルーズの新造船『メラビリア』の試乗である。今やクルーズの旅は急速に普及しており、MSCクルーズとしちゃメラビリアを日本人に紹介していきたいようだ。盛んに営業しており、日本人客は順調に増えているという。・・・

新型センチュリー、ロールスのゴーストに負けてないですね~

新型センチュリーが発表された。予想していたよりずっと素晴らしい! というか御料車『センチュリーロイヤル』に雰囲気そっくり。乗るのに少しばかり気後れしてしまう? 新型レクサスLSがアメリカ市場を強く意識した結果、クーペルッ・・・

コスタ・ネオロマンチカ乗船レポート 旅行記(最終回)

あっという間の5泊6日でした~。フネに乗っていると楽し過ぎる。朝起きたら新しい港に着いており、朝ご飯食べて”視察”に出発。夕方、疲れてフネに戻ればツベたいビールがウマい! 毎日フルコースの食事を楽しめ、夜はダンスやショー・・・

コスタ・ネオロマンチカ乗船レポート 旅行記(その5)

朝8時30分過ぎに釜山のゲートブリッジをくぐる。ちょうど福岡行きの高速船ビートルが出て行くところ。この時期の韓国はどうかと思っていたけれど、まぁ危なければクルーズ船だって行かないでしょう。雰囲気悪きゃキャンセルすれないい・・・

コスタ・ネオロマンチカ乗船レポート 旅行記(その4)

起きたら鳥取県の境港である。今日はレンタカーで出雲大社詣をしようという作戦。出雲に向かって走っていると、なにやら見たことのある橋である。ダイハツがCFで使っていた「ベタ踏み坂」ですね。こんなトコロにあると思ってませんでし・・・

コスタ・ネオロマンチカ乗船レポート 旅行記(その3)

クルーズ船の食事は基本的に無料。ほぼ24時間どこかが開いている。ブッフェでもいいし、着席したフルコースレストランでもOK。コーヒーやケーキだっていつでも食べられるのだった(アルコールについちゃ有料)。豪勢な食事を毎日3回・・・

国沢光宏のコスタ・ネオロマンチカ乗船レポート 旅行記(その2)

仕事柄、どうしても乗り物が気になってしまう。今回乗っている『コスタネオロマンチカ』だけれど、フネの性能からすれば「う~ん!」。そもそも揺れる。300m級のフネなら全く揺れないような悪くない海況なのに、航海中歩くとフラつく・・・

国沢光宏のコスタ・ネオロマンチカ乗船レポート 旅行記(その1)

羽田発9時45分のANAで福岡へ。そのままタクシーで港に直行し、リタイア後に備えフネ修行の始まりでございます。今回乗るのは『コスタネオロマンチカ』というイタリアのフネ。全長220m/57000トンという最近では中型の小さ・・・

国沢光宏のダイヤモンドプリンセス乗船レポート 旅行記(最終回)

シンガポール着岸は朝7時。6時からレストラン&ブッフェが開いているため、とりあえず食べておく。最後の朝ご飯もユックリ座って、と思ったけれど、私の下船指定時間7時30分。ノンビリもしていられずブッフェへ。やはり最終日の下船・・・

このページの先頭へ