「クルーズ船乗船レポート」の記事一覧

コスタ・フォーチュナ乗船レポート 旅行記(後編)

今回寄港地はタイのサムイ島とレムチャバン(ここには1泊するため2日間滞在)、カンボジア有数のビーチリゾートと言われているシアヌークビルの3カ所/4日間。全行程7泊8日のウチ、2日間が終日航海日になる。1カ所目のサムイ島は・・・

国沢光宏のコスタ・フォーチュナ乗船レポート 旅行記(前編)

今回乗ったコスタクルーズの『コスタ・フォーチュナ』(イタリア製)は全長272mで10万2千トン。最近就航するクルーズ船の330m級/13万トンに比べれば一回り小さい。ただ小さいということは寄港地のチョイスも増えるというこ・・・

国沢光宏のMSCスプレンディダ乗船レポート(前編)

今年から日本に度々やってくる『MSCスプレンディダ』の取材で上海~長崎~横浜。ジャパネットタカタという大手通販会社が10月21日から1隻チャーターし、日本1周を2回催行するという。今やアジア地域で最もクルーズ船の利用者多・・・

MSCスプレンディダ 上海~横浜 乗船レポート(後編)

上海を出て38時間で長崎到着! 長崎に早くついても仕方ないので、この手のフネとしちゃ13~14ノット(25km/h程度)というノンビリしたペースでした。ヒコウキだと追い風のため1時間少々。ただ安定した横風。遣唐使などの帆・・・

ドリームクルーズ ワールド・ドリーム乗船レポート 旅行記(最終回)

国沢光宏は中国が嫌いかといえば、全く違う。中国ブネにゃ二度と乗らないですけど(笑)。我が国より長い歴史を持つし、文化の奥行きだってケタ違いに深い。芸術品一つ取っても全くかなわない。単に文明開花が遅れただけ。日本より50年・・・

ワールド・ドリーム乗船レポート 旅行記(その3)

あか~ん! 中国ブネが楽しくなってきてしまった! もちろん厳しい厳しい中国人修行は相変わらず続いているのだけれど、見てるとオモシロイ人もいる。そして若い中国人についちゃマナーも悪くない。特に夜遅くなるとバーとかで遊んでる・・・

ドリームクルーズ ワールド・ドリーム乗船レポート 旅行記(その2)

ドイツ製の新造船は、大きいのに揺れる。いや、正確に表現すると、縦揺れや横揺れについちゃ全くしない。そらそうだ。300mを越えるフネを揺らすほどの大波なんて強い低気圧以外無し。けれど小刻みにユラユラ揺れるのだった。同業の松・・・

国沢光宏のドリームクルーズ ワールド・ドリーム乗船レポート 旅行記(その1)

今回のフネは最近急激に業績を伸ばしている香港のドリームクルーズ社の『ワールド・ドリーム』。ドイツの造船会社に全長335m/15万トンというクルーズ船ギョウカイでもTOPクラスの大きさのフネを2隻同時にオーダー! 昨年から・・・

MSCメラビリア乗船レポート 旅行記(最終回)

休みなので役に立たないシロウトのデザインについてのヨタ話です。バルセロナと言えばガウディ。サグラダ・ファミリアは誰でも御存知のことだと思う。下の写真は一般的なイメージ。暗くて少しばかり「おどろおどろ」しい。昔ながら石組み・・・

MSCメラビリア乗船レポート 旅行記(その5)

旅行は基本的にいくつかの目的地を設定し、見たかったものを自分の目で確認するという修行になる。まぁ基本的にムダなことです。ローマのコロッセオ見たって人生が変わるわけで無く、お金を稼げるようになるワケでもない。なのに世界中の・・・

このページの先頭へ