スバル、BTCCで大暴れ中!(19日)

日本では私くらいしか紹介してないけれど、世界一激しいツーリングカーレースBTCCでレヴォーグのイキオイが止まらない! 先週末に行われた第5戦のクロフトでも第4戦オウルトンパークに続き2位に0,4秒もの大差を付けて見事ポールポジションゲット! 4位にもレヴォーグが入っている。もはやBTCCでは大番狂わせに大騒ぎとなっているようだ。

そして予選の順番でスタートする第1レースでは見頃レヴォーグのワンツーフィニッシュ! 圧倒的な速さでございます。第2レースもBMW125Mスポーツ と大激戦の上、2位と3位をゲット! 125Mは1位と4位だった。変則リバースグリッド(速い順では無い)の第3レースで沈んだものの、大暴れと言って よかろう。BTCCは残る5戦。ポンド安なので取材しにいってみたい。

上の動画、音が出ても良い環境で見て頂ければ解るけれど、激しいです! 格闘技と言われるのが実感出来る。しかも第2レースはレヴォーグの同士討ちでしたね。チームメートもヘチマもナスもキュウリもない戦いだったりして。興味深いことにライバルはアヴェンシスを除きB~Cセグメント。レヴォーグのボディって一回り大きくてワゴンだから面白い。

もはやWRCのトップカテゴリーを走らせる車種を持っていないスバルながら、依然として様々なジャンルでスバル車を走らせている人がいろんな国に居る。しかも限りなくノーマルに近いジャンル。こういったチームを少しずつサポートする、というモータースポーツへの貢献も面白いかもしれません。スバルの持ち味は「市販車ベースの競技で活躍する」だと思う。

関東地方、なかなか梅雨明けしない。寒気のイキオイが強く、押しくらまんじゅうで太平洋高気圧に勝っているのだった。関東地方あたりでバランスしており、勝ったり負けたりを繰り返している。予報は当てになりません。いずれにしろ一昨年あたりから寒気が優位。猛暑の期間は長引かず、さらに嬉しいことに涼しい日も混ざる。ビールのンまい夏を楽しみたいです。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ