停電時に心強い大容量非常電源のすすめ。ちょうどキャンペーン期間中で安く買えます

東京電力管内は火力発電所の再稼働まで停電の可能性が続く。そんな時に心強いのは非常電源。今回導入した製品、なかなかの機能です。平時、100Vに常時繋いでおく。そして停電したら困るパソコンなどの機器を電源のソケットに繋ぐ。停電したら瞬時に非常電源の電力に切り替えるというもの。停電時に電力を供給する小型の非常電源はあるけれど、けっこう高い上、容量多くない。

台風や大雪、落雷による停電の多い地域も心強い

P2001という上の非常電源、ケタ違いの容量を持つ。何と2kWh! パソコンを6つ使って計600Wとしても、3時間持つ。個人用のパソコン1つで100Wなら18時間くらい使えちゃう。その他、停電したら困る機器は全て繋いでおけばよろしい。停電が長引くなら1200W以上の容量持つ発電機を準備しておき、繋ぐことで充電出来る。停電しても普通に過ごせるということ。

P2001の魅力は充放電回数が3000回以上とも言われ、火事の心配も無いリン酸鉄リチウム電池を使っていること。しかも定格で2000Wまで使える。私の仕事部屋は1)パソコン。2)エアコン。3)TV。4)照明。この程度なら余裕! ホットプレートのような消費量の大きいモノに対応してくれるから、キャンプなどが好きなら持って行くと凄く便利だと思う。

P2001、3月26日まで18万9990円

P2001、動画でも紹介しようと思っていたが、現在いろんな状況を試している最中です。そうこうしているウチ、期間限定の10万円引きセールしているではありませんか。加えてさらに1万円引きのクーポンも。停電上等の日々を送りたいなら、よいチャンスだと思う。非常時だけでなく、普段は遊びの相棒としても使えるのがこの手の製品の面白さです。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ