私のWebを読んでいる皆さんには新型コロナも自然災害も準備万端&楽しくやりすごして欲しいです

欧米中は本気でエネルギー革命を起こそうとしているように思える。新型コロナの前から経済は厳しくなっていた。新型コロナで決定的に財政負担が増え、このままだと大不況に突入してしまう。かといって戦争もナンセンス。かくなる上はエネルギー革命による巨額な経済活動を行うしか無いと考えているようなのだ。翻って我が国を見ると完全に出遅れているように見えます。

日本の民間ポテンシャルは世界TOPクラスだと思うけれど、大きな弱点を持つ。皆さん「いかんな」と解っていても流されちゃうこと。シマウマはライオンに食べられている仲間を見て傍観する。日本人ってそんな草食動物のようなノンビリした雰囲気を持つ。全員が危機意識を共有し、同じ方向に進もうと考えない限り動かない。それまでは自己防衛するしかありません。

今回の大雨被害も先週11日に注意喚起した通り、事前に解っていた。水没しているクルマを見る度に「どうして移動させなかったんだろう」と思う。被災した人は嘆くからTVなどに出る識者は人気取りで「避難するためのホテルを国が準備しろ」。新型コロナ禍やオリンピックでも、仕事しない人達や電通に大盤振る舞いして税金配った。国の予算は無限か?

私のWebを読んで頂いている皆さんは、ライオンに食べられる草食動物になって欲しくないと思っている。もちろん危機感の無い幸せな人も居る。新型コロナ禍始まってすぐにマスクの準備とパルスオキシメーターの常備を推奨。御予算あったら酸素供給装置もすすめた。すると少なからぬ人から「マスクなんか効果無い。具合悪くなったらとっとと病院に行け」。

私はワクチン2回打った上で、感染防止策を取り、イベルメクチンも家族分入手済。具合悪かったら抗原検査キット(インド株は株数多いため99%以上の精度らしいです)で確認。陽性ならイベルメクチン飲んで経過観察。悪化したらパルスオキシメーターでチェック。同じく購入済みの酸素吸って厚労省が作った超ステキなシステムに運をゆだねる。

ここで「保健所に電話が繋がらない」とか「入院出来ない」と文句を言う気無し。皆さんそう思っているらしく、インドなど新興国より感染者数多いのに酸素の取り合いや病院での殺伐とした風景にならない。一人づつ静かにライオンに喰われていく。それがイヤなら仲間に入らないことをすすめたい。前述の通り可能な限りの準備した上で、人生を楽しむことです。

 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ