自分のクルマが他のクルマにドアパンチしちゃった時のためのガードなどいかがですか?

ドアパンチをヤラれると猛烈に腹立たしい。一方、自分のクルマも同乗者が隣のクルマにドアパンチしちゃう可能性だってある。以前韓国に行ったらドアパンチ被害を与えないよう、こんなプロテクター付けているクルマがたっくさん走っていて微笑ましかった。さすがに巨大&デザイン性一切無いプロテクターを付ける気などないけれど我が国は目立たないプロテクターあります。

下はオートバックで売っていた398円のドアエッジガード。透明の樹脂製のため貼っても目立たない。両面テープをドア内側に貼って固定します。黒系のボディなら黒いドアエッジガードも出ているため、やはり目立たないように貼れる。レクサスは純正で上から下までのプロテクターを2万円くらいでディーラーオプションしているけれど、あまり大きいのもカコ悪い。

ということで私のMIRAIです。この程度のサイズなら目立たない。エッジガードを貼る場所だけれど、当然ながらドアが一番張り出しているブブン。けっこう解りにくいため、実際に壁際でドア開けて場所を検討してみたらいいと思う。基本的に4枚セット。最近ハッチドアの最後端や、ドア開けた時の下端に貼る人も増えているそうな。ぜひお試しを!

通販でも買えます

私のWebを読んでいるクルマ通なら今更紹介することもないけれど、強い風が吹いている日は必ずフロントを風上に向けて止めているクルマの横を選ぶこと。風下に向けていると突風でイキオイよくドア開いてドアパンチされちゃう。特に助手席側の人はあまり気にせずドア開けるため、かなりの確率でヤラれちゃいます。ドアパンチ、酷いとデントで直せず板金になっちゃう。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ