自民党、ガソリンに上乗せされている暫定税率27.6円の徴収を一時止める「トリガー条項」完無視!

トリガー条項というのがある。ガソリンが3ヶ月以上160円を超えたら暫定税率の上乗せ分25.1円分(実際にはこいつに消費税も乗っかっているため27.6円)を一時徴収しないようにする、というもの。この対応策、旧民主党政権時代の2010年に導入された租税特別措置法第89条で「揮発油価格高騰時における揮発油税及び地方揮発油税の税率の特例規定の適用停止」という。

しかし自民党はトリガー条項を完全にシカトし、無い物としている。トリガー条項の凍結を解除すれば、イッキに30円近く安くなるのに。まぁ自民党政権を選んだのは国民だから仕方なし。それが民主主義だ。イヤなら違う政党を選べばいいだけ。ということでトリガー条項は期待出来ないため、コストコで給油しますよ。本日、近所のエネオスはレギュラー167円の軽油153円。

コストコならレギュラーだとトリガー条項にこそ届かないものの16円安。軽油は18.8円安くなるトリガー条項よりさらにお得な29円安で入れられる。コストコ会員じゃないと利用出来ませんけど‥‥。世の中、上手く泳いだ人が楽な日々を送れます。国や警察と物理的にも精神的にもなるべく離れたいところ。「李下に冠を正さず」や「君子危うきに近寄らず」の実践です。

ロイターが「オミクロンにもイベルメクチンは効果あり」と報じた

そういえばロイターがオミクロン株にウイルスにもイベルメクチンが効果あると報じた。残念ながら薬価が低いため誰も儲からない。おそらく日本の医療現場からは完全に無視されることだろう。ロイターが流した「効果ある」という情報、日本のメディアは一切伝えないと思う。それでも全く問題無し! 世の中そんなモンだからだ。私は具合悪くなったらイベルメクチン飲んでおきます。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ