デミオDは178万2千円から

最近のマツダは機密情報が漏れない。デミオのディーゼルだってモーターショーに出展される直前まで3気筒かもしれない、なんてトボけたことを書かされた。されど今やネットの時代。ディーラーにデータを配った途端、全て情報は共有されることになります。

新型デミオの公表されていなかったスペックがネットで流れ始めている。気になるディーゼルの価格は、ベースグレードとなる『XD』で178万2千円のようだ(6MTと6ATの価格は同じ)。これまた未公表だった燃費だけれど、ATで27km/L。MTが30km/Lらしい。

装備内容はXDでも充実している。アクアやフィットHVのベースグレードのような「実際は誰も買わない」グレードじゃないということ。横滑り防止装置、15インチのアルミホイール、サイドカーテンエアバッグ、6万8400円でナビやTV機能を付けられるマツダコネクションまで標準装備。

その上の『XDツーリング』は30km/h以下限定稼働の簡易型自動ブレーキ、16インチアルミ、ヘッドアップディスプレイ、オートエアコン、LEDライト、クルコンなどが加わり194万4千円。こいつがおすすめグレードです。199万8千円の最上級の『Lパッケージ』を選ぶと白革シートになる。

情報少なかった1,3リッターガソリンは『13C』(135万円)と『13S』(150万円)、『13Sツーリング』(165万円)で、燃費は24,6km/Lだった。このクラスのライバルであるフィットと比べられたら少しばかり厳しいかもしれません。他のマツダ車と同じくガソリン車って決定的な優位点無し。

オプションは以下の通り。

・13S/XD用 LEDライト+オートエアコン+スマートキー+オートワイパー・ライト+クルコン10万円

・XDツーリング用 「セーフティーパッケージ」(ブランドスポット警報+ハイビームコントロール+車線逸脱警報) 8万6400円

・マツコネ搭載グレード  CD/DVD+地上デジタルテレビチューナー3万2400円

・ナビ用SDカード 3万6千円

・バックカメラ 3万6千円

お盆休み明けくらいから受注を始めると思う。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ