カッコ悪いクルマは売れない!

ここにきて「やっぱりクルマはデザインですね!」と考えさせる状況が出てきた。例えばパリサロンで発表された日産マーチ。驚くほどデザインの評価高い。現行型のマーチは発表された瞬間からあまりに安っぽく、あまりにカッコ悪かったため、日欧揃って「う~ん!」の合唱だったことを思い出す。当然のことながら、日欧全く売れず。

1020t

新型マーチはパリサロンで欧州のメディアやユーザーから「いつ発売か?」という問い合わせが数多く出るなど早くも人気。発売予定の無い日本市場(欧州の工場で生産される。日本はノートとバッティングするため導入計画無し)からのラブコールまで寄せられているそうな。確かに現行マーチと新型マーチ、デザインレベルが子供と大人の差だ。<続きを読む>


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ