ドイツ雑感

午前中はeゴルフの試乗。ハンドル握りながら、いろんなことを考える。リーフのこと。電気自動車の乗り味のこと。日独の技術のこと。日本も頑張ってるし、VWの奥行きにも感心しきり。ちなみにUP! の電気自動車や、ゴルフのPHVのプロトタイプGTEにも試乗出来た。近々紹介します。

3120_2

早くもGTEを試す!

1時40分のICEで220km離れた(東京〜浜松くらいの距離)ウォルフスブルグに向かう。ICEはドイツの新幹線に相当する車両で、250km/h巡航する。驚くべきは揺れの少なさ。新幹線は揺れないと思われているが、社内でPC使うと相当厳しい。私は気持ち悪くなります。KYB特有の味だ。

3121_001

カコ悪い

ICEって揺れない。フランスのTGVよりも揺れない。速度感が全く無いですから。どこのダンパー使ってるんだろうか? たがキャビンの使い勝手や意外や意外! シートは新幹線の方が圧倒的に上。ちなみにジーメンスのインバーター使っているらしく、走り始めは京急のような音がする。

3122

駅前がVWの本拠地

おそらく14年ぶりのアウトシュタットへ。VWの自動車文化施設で、観光名所にもなっている。以前来た時より内容は濃くなっており、見応えあります。例えばバイク。下の写真はバンビーンOCRというロータリーエンジンを搭載車。若い頃、大いに気になっていた。8年間の生産37台という希少モデルです。

3123

スズキのRE5と違い2ローター

その横にはミュンヒTTである! 後にアウディとなるNSUの4輪用エンジンを搭載したバイクで、これまた35年前に一度乗ってみたかったバイク。どんな走りをするんだろうか? 当時は気づかなかったのだけれど、前輪はスポークなのに後輪がキャストなのね。スポークじゃ車重を支えられない?

3124

迫力満点!

興味深かったのが出来たばかりのポルシェ館。御存知の通りポルシェは突如VWに反旗を翻し、買収しようとした。しかしピエヒさんの逆鱗に触れ、すったもんだの大騒ぎの末、失敗。逆にVW傘下になってしまう。VWのブランドを並べているアウトシュタットにポルシェが作られてしまったワケです。

3125

コンクリートに見えるがジュラルミン製である

気づくとVWグループのクルマをずいぶん乗ってきた。ポルシェ館だけで944と911と914とボクスター。その他、アウディ80に空冷ビートル、カルマンギア、ヴァナゴン等。その割にゴルフは1回も無し。とにかく機会あったらアウトシュタットに行ってみることをすすめておく。美味しいレストランもあります。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ