リーフ中古車

リーフの中古車を見たら驚くほど安い! 2011年式/走行1万5千kmくらいの『X』が140万円前後でたくさん出回ってます。この年式だとバッテリー容量は経年劣化4,5%(1,5%×3年)。走行劣化1,5%(1%×1万km)なので、6%しか落ちていない。走行1万kmあたりの電気代は夜間電力だと1万8千円。

リッター10km/Lのガソリン車だと16万円。5万km乗るだけで70万円浮く。つまり70万円のガソリン車と同じだということ。こらオトクかと。ただ最初に買った人はスンゴイ値落ちを喰らった上、補助金を3年分返却しなければならなかった。中古車だと補助金のことを考えないでOK。手放す時も気軽。

リーフの中古車

ちなみに補助金は「次世代自動車振興センター」が窓口になってます。昨年「電気自動車で新しい可能性を追求してる様子を取材させて欲しい」。電気自動車推進のためなら何でも協力します、ということで新城ラリーに来て頂きました。下の動画に出てます。5分8秒くらいからですね。

次世代自動車振興センターの動画

昨日マリーナに行った際、久里浜沖で釣ったクロダイを貰った。丸々太った3,5kg! クロダイと言うと「臭い」。よってマダイより人気無い。確かに港の岸壁や汽水域に居るクロダイって油臭い感じ。しかし沖のクロダイはマダイに勝るとも劣らず美味しい! 一晩寝かし、夜御飯のオカズです。 

4101_003

クロダイも縦模様が出る

お刺身絶品! このクロちゃんはマダイより美味しかった! 白身ながら濃厚な味を持つ。アラを煮たら、これまたンまいの何の! 半身は潮汁にすべきだったと反省。フネも万全のコンディションとなったため、ラリー終わったら乗っ込みが始まったタイ釣りに行ってみたいと思う。

4103_002

これだけ大きいと残っている”身”も多い

サカナ釣るとさばくのに苦労するが、私の家の近所に出来た「いなげや」の鮮魚コーナーは500円で3枚におろしてくれる。良いサカナを置いてあるし。私のお気に入りでございます。上の写真の日暮さんに小さいメバルとカサゴも貰ったので唐揚げに。メバルは「春告魚」などとも呼ばれます。

4102_002

唐揚げしたら見分け付かない?

これまた美味しい! 東京から1時間半も走ればこんな豊かな海がある。なのに剣崎沖に沈んだ貨物船から流失した油で被害が広がっているのだった。幸い浅い場所だというから早めに流失防止策を打って欲しい。でないと東京湾内から相模湾に掛けての水産物は深刻な状況になってしまう。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ