リーフ起動!

うなぎ屋が休みなので朝からリーフのモトへ。実はトライ&エラーを繰り返しているウチ、昨晩遅く突如起動したのだった。しかし「なんで起動出来たのか」解らず、しかも走れる状態じゃなかった。いろんな部品を外したりしたのである。加えてみんな頭の中がオーバーフローしたため、作業を終えた次第。

今日は朝から最終的な組み立てを開始。昼過ぎ、やっと動かせる状態になった。足回りはダンパーからピロボールに至るまで全て喜多見さんの構想によって作った一品モノ。LSDも最後は手作業でスプラインを切ったというから驚く。喜多見さんがユックリ走って各部の動作状況を確認。するとどうよ! なかなか良さそう。

7231_002

4日間の苦闘の甲斐あって‥‥

ガレージに戻り一旦足回りをバラして点検。異常なし。ということで次は少し長い距離を走ったり、急速充電出来るかどうかのテストに向かう。途中ハンドルを握ってみたところ、なんだか素晴らしく乗りやすい! 競技車両だからして、ここでアレコレ書いても意味なし。遅かったらダメですから。とりま「ふっふっふ!」という感じ。

ただ課題が無いワケじゃない。もちろん走るブブンについちゃ喜多見さんも小沢さんも得意分野(サスペンションやブレーキ)。されど電気自動車って超複雑。「電気自動車はどんな企業でも作れる」という人がいた。しかししかし! リーフをジックリ見ていくと、トンでもなく高度&複雑だと実感します。

電費を稼いだり安全性をキープするため、いろんな部品や場所と通信をしており、一つ部品を外しただけでバランス崩れる。凄い技術力が必要。ただ入魂の日産車らしく部品からして懲りまくってます。喜多見さんなんか「リーフに惚れましたね!」。いずれにしろ初走行でこんな印象の良いクルマは珍しい。

モントレー2013の観戦ガイドです

もし週末にお時間あれば、群馬へのドライブがてら見に来てください。土曜日も日曜日も観戦可能なSSあるし、サービスも見てもらえます。そうそう。モリゾウ選手が86でTRDカップに出場するので、これまた面白いと思います。


10 Responses to “リーフ起動!”

  1. より:

    起動おめでとう御座います。
    EVってネットワークシステムみたいですね。原因わからず再現性なく放っておくと復帰して動き出せば安定してる。
    ラリーの方はムリしないでください。間違いなく日本一のEVラリー車ですから。

  2. vwD より:

    良かったですね
    起動時に電圧と
    負荷の抵抗を見てる?
    水没時安全にOFFするでしょうから、その辺も監視機構
    も有るでしょう。
    1箇所エラーが有って起動 走行不可
    街中走るにはこういう機能を搭載しないと
    燃えたりするから 電池とモーター乗っけても
    安全走行は 無理と言うことでしょうね

  3. 祈 ご健闘 より:

    おかげさまでこっちも新しいことにチャレンジする気がおきました。ありがとうです。
    遠くからチーム国沢を応援しています。

  4. 細川 より:

    起動して良かったですね!
    おめでとうございます。
    電気系の不具合は目に見えないだけに、
    長引くと携わる者の気持ちを疲弊させますから、
    心配してました。
    まだまだ色々有るでしょうけど頑張って下さい!
    陰ながら応援しています。

  5. アミーゴ5号 より:

    素晴らしい、本当によかったです!
    「人事を尽くして天命を待つ」ではありませんが、人事と尽くした結果、クルマの神様が降りてきたと感じました。
    (^o^ゞ

  6. Mosquito より:

    なんか、ヱヴァンゲリオンみたいですね(笑)。
    リーフって、なんか自然に登場しちゃった感があり、いつの間にかその辺を走ってますが、考えてみれば、物凄い事なんですよね。
    忘れがちですが(笑)。
    間違いなく歴史に残る車だし、ラリー出場も、歴史に残るでしょう。

  7. bigsmile より:

    とりあえずのシェイクダウン成功おめでとうございます。
    ところで、リーフって最高速度145キロのリミッターがかかってませんでしたっけ?
    航続距離などトータルで問題無しなのでしょうか?

  8. ボン より:

    「ラリー車リーフ」の初走行おめでとうございます!
    なんだか、頭の中に「筋書きの無いドラマ」という言葉が浮かんできました。
    でも、このドラマは始まったばかりですよね。続きが非常に楽しみです。
    群馬まで行く事は出来ませんが、応援しています[E:motorsports]

  9. applefanjp より:

    よかった。安堵しています。
    そして、自分のリーフに改めて惚れ直しました。
    師匠、ありがとうございます!!

  10. Rotarycoupe より:

    師匠、再起動成功おめでとうございます。
    まさかロールバーかタワーバーを外したら起動した、みたいなオチじゃないですよね?高圧バッテリーを積む車両は何らかの漏電ブレーカを持っており、電気が車体を流れる経路がちょっと変わっただけで漏電と勘違いして充電できなくなる、なんてことだとしたら、いかにも電気自動車らしいなぁと思ってしまいます。
    今度お店に行くときに真相をこっそり教えてください。

このページの先頭へ