台場でお手伝い

今日は台場で行われているモータースポーツジャパンの会場の一角で行うAJAJという自動車ジャーナリス協会の「母と子の楽らく運転講習会」のお手伝い。今回の担当は「いざというときの急ブレーキ練習」。めったに使わない急ブレーキを実際に掛けて貰うというもの。私は助手席に乗ります。

10131_002

良い天気!

ある程度予想していたものの、女性で一度目から急ブレーキを掛けられた人はゼロ。男性も10%というイメージ。ABSが稼働するまで踏めなかったり、途中でブレーキ緩めたり。「思い切り踏んでください」と言った後でもこの状況。啓蒙が必要です。やはり自動ブレーキは必要だと認識を新にしました。

時間と場所の関係で1日100人くらいしか講習出来ないものの、チリも積もれば何とやら。もっと多くの一般ドライバーに知って貰いたいと思いました。「免許取得して最初の更新の時に受講したら、任意保険の割引措置を行う」などしたらいい。交通事故を減らすための工夫はまだまだあります。

10132_002

各社の広報の方が裏方でお手伝い

講習を受けるとお土産をお渡ししている。自動車メーカーのノベルティです。紙袋に何点か入っており、なかなか魅力的。無料で安全運転の有用な講習を受けられ、お土産ももらえるのだから素晴らしい! 明日お子さん連れでモータースポーツジャパンに行く方は、ぜひとも立ち寄ってくだされ。

私の明日は筑波サーキットで行う『EVフェスティバル』のお手伝い。筑波サーキットの本コースの同乗走行もあります。う〜ん! 仕事が全くススマナイ!


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ