小澤ガレージへ(7月7日)

ラリーカーが仕上がったため永田と一緒に朝イチで山梨の小澤ガレージへ。今回は予算と輸送の関係により(マレーシア終わったら急いで日本に戻さないと北海道に間に合わない)、クルマ1台に全てのパーツを積まないとならぬ。つまりスペアパーツほとんど無し。

7072

もちろんタイヤも含む! タイヤ6本を室内とトランクに入れ、余ったスペースにドライブシャフトやブレーキローター、ハブなど。必要最小限のモノしか持って行けませんワな。コースアウトしたらオシマイ。そもそも次の北海道を考えたら壊せないということであります。

ただ交換すべきパーツは全て新品にした。私がコースアウトしなければ良いだけ。ラリーの神様次第です。山梨からの帰り道に乗った印象では(といっても制限速度マイナス10km/hまででの評価です)、なかなか良さそう。少ない予算ながら小澤さんがタマシイを入れてくれた。

私のラリー修行、素晴らしい人達が手弁当で手伝ってくれてます。昨年のリーフだって万全の態勢を組めたからこそ結果を残せた。小澤さんと喜多見さん、伊藤さん、そしてQ電丸の三輪さんの協力無しじゃ絶対無理でしたね。となれば運転手は私じゃなくてもOKだったか? しくしく。

今年のラリーの目的は「世界一のサスペンションを創る!」という喜多見さんの夢の実現だ。やっぱり実戦を経験しないと先に進めない。加えて「締め切り」を設定しなければ、これまた時間が掛かるばかり。露払い&先鋒としてシェイクダウンを噛み締めたいと思う。

そうそう。レコーディングダイエットを始めて2か月半。ついに目標の80kgを切りましたね! 今日から8月下旬のマレーシアラリーに向け、筋力や体力を付けていきます。なんせブレーキはマスターバック無し。エンジン止まっているときのブレーキと同じ。ものすごく強く踏まなくちゃダメ。

7071

短い距離なら問題無いものの、1日のSS距離120km以上。これを蒸し風呂のような車内でやってると、簡単に足がツる。対策は筋力と持久力を付けるしかありません。グループNのラリーカーって体力勝負なのだった。ということで朝から沖縄の宮城さんに頂いたスパムなど。

沖縄は明日の日中に掛けて大荒れになりそう。宮城さんの家はテッコンキンクリートだから頑丈そうなので心配無いが、台風の進路に近い阿嘉島など大丈夫だろうか? 収穫時期を迎えているマンゴーのビニールハウスとかも被害出そうで心配です。農業の台風被害は辛い。

今週はコペンの試乗会をやっているのだけれど、仕事柄、直前にならないと予定つかぬ。一方、ダイハツの試乗会って予約していかないと凄く待つ。そんなこんなで試乗会に行けないです。しかも広報車はしばらく空かなそうだし。まぁいつか乗れるでしょう。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ