日産、フネ作りから撤退!(9月8日)

マツダのイキオイは凄いと思う。車体設計とデザインと生産と営業が一体になってクルマ作りをしてます。ヘンなセクショナリズム無し! 2代目レガシィ出た頃のスバルもこんな雰囲気だった。マツダのイキオイ、今後3~4年は続くことだろう。どこまで台数を伸ばせるか?

メンテのため佐島マリーナに置いてあったフネを取りに行く。といっても練馬から佐島までの道のりたるや長い! まず上石神井6時54分の西武線で高田の馬場。山の手線に乗り換え新宿へ。ここから湘南新宿ライン乗ったらありゃまの大船止まり。後続に乗り換え8時35分逗子着。

佐島マリーナ行きのバスは9時14分のためコーヒー飲んで時間潰し。定刻に出発したと思いきや、朝から工事で一車線規制なんかやってる! 逗子から1時間15分も掛かっちゃいました。ドアtoドア4時間! クルマなら2時間くらいで着くのに! クルマって便利です。

佐島マリーナは日産マリーンの経営なんだけれど、行くと「フネ作りをやめちゃうんです」。ありゃま! せっかく新しいカタマランを開発し、28フィートもマイナーチェンジしたのに! 赤字出してないんだから継続して欲しかった。日産のフネ、手堅くて良い設計だと思う。

11時に出港したら雨降ってきやがんの! 久しぶりの海だからして、このところ釣れている相模湾のキメジ/カツオか、剣崎のワラサなんかやっつけてみようかと思ってたのに‥‥。軟弱野郎のため本降りの中、釣りする気合い無し。荒れ始めた海をドッカンドッカン走る。

定置網多い城ヶ島を大回りし、剣崎、久里浜、観音崎、第2海保、風の塔、羽田沖を通って夢の島まで3時間の息抜きでございました。楽しかった! そのまんまテスラの納車式の取材に行こうと思ったが、考えてみたら湿気のある潮風でベタベタ。着てるのもインチキな感じ。

一旦帰ってシャワー浴びて着替えて出直し。イーロン・マスク社長は当たり前ながら写真のまんま。クルマ業界と違い、お客の個人情報とかヤヤこしいらしいので写真は撮らない。トラブったらイヤですから。いろんな意味で今までの自動車と違う。どうやって付き合って行くべきか。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ