無理? ジェイドの3列目シート(18日)

朝から浦安のホテルで行われているジェイドの試乗会。試乗レポートは本日中にもオートックワンにアップされるだろうから詳しく書かないものの、下の写真がこのクルマを象徴してる。3列目シートの状態なのだけれど、こんな場所に座っているのだった。ハッチドアが閉まることに感心しきり!

2181

写真を見て「3列目シートを一番後方に下げた状態ですか?」と思うかもしれない。残念ながら3列目は前後スライドしない。リクライニングもしない。必ずこの状態で座らなくちゃなりません。スペース効率という点で神業のようだったストリームを作ったメーカーと同じとは思えないほど。

日本だと3列目シートの後突試験など無いが、私なら絶対座りたくないです。そもそも頭はハッチドアの隙間に入るような感じで、すでにガラスの屋根と当たっている。「雨の日に友人を近い駅まで送る」程度。スポーツカーの2+2のリアシート(安全性は担保されない)だと思えば間違いなかろう。

3列目シートをおまけだと割り切れればOKか。中国市場のように、一回り大きいフィットのようなコンセプトだったら面白いクルマになったと思う。ちなみに中国ではフィット12万元のジェイド15万元とのこと。日本だとフィット125万円のジェイド160万円というイメージ。売れそうでしょ?


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ