調査捕鯨禁止

あまり発表会などに行かないのは、同業者から出る質問があまりにツマらないからだ(松下兄は除く)。久々にパナメーラPHVの発表会へ行ったのだけれど、脱力しちゃいました。勉強不足の上、難クセである。コペンのプロトタイプ試乗会にも行かず。モンク言いに行っても仕方ない。

こう書くと了見の狭いニンゲンに思われるかもしれないが、もはや全ての新型車の評価をしなくちゃならない時代では無くなった気がします。そもそもメーカーの方もヨイショしてくれる書き手を選ぶようになってきている。慧眼の人達は、そんな腰の引けたヒョウロンカの書くことなんか信用しない。

気になったクルマや、いろんな意味で縁があったクルマ(例えば雑誌で試乗レポートを頼まれたようなケース)に乗り、良ければキッチリ誉め、ダメならアカンと書いていきます。スカイラインみたく「期待してなかったけどヨカッタ!」もあるし。乗りたくなってしまうようなクルマがたくさん出てきたらいいな、と思う。

佐賀県の唐津で開催される全日本ラリー開幕戦のエントリーリストが出た。我らがレジェンド竹平兄のゼッケンは50番。今回はオープンクラスに出ます。驚くのは51番で、ポルシェ911。何年式のナニ? さらに強烈なのが52番のランチア・フルビア。最新モデルだったとしても1976年です。

ちなみに最後尾ゼッケン群のオープンクラス1は4台。残る1台も日本初見参となるアバルト500ラリーときた。この4台の走り、どうなるか大いに楽しみ。開幕戦は最後の1台まで楽しめると思う。お時間のある人は見に来てください。私も土曜日と日曜日はずっとサービスに居ます。

国際司法裁判所が出した調査捕鯨禁止の命令、おそらく政府はホッとしていることだろう。日本人だってイヌを目の前で殺して食べている人達を見たらイヤでしょ。欧米の人からすればやってることは同じ。ただ政府の立場だと「はいやめます」と言えない。国内に強硬な反対派がたくさんいるからです。

世界的にダメだと言われれば渋々の体で調査捕鯨を止められる。国内の需要が大幅に減少しているため、鯨肉の在庫は2年分もあり増える一方という実情もあるだろう。次なる課題は日本近海のイルカ漁。政府のホンネは「禁止して欲しい」。ちなみに調査捕鯨の中止で20億円以上の予算が浮く。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ